忍者ブログ
  • 2017.06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.08
おくっせんまん。の巻。
今日はバイトが終わって 帰りに武士の一分を借りました。
で、本業の方とかに顔出したり・あっちに寄り道。こっちに寄り道しながらお家に帰りました。

お家に帰って武士の一分を見ましたです。
見てるときは見入ってて それはそれで楽しめたのですが、、
後々考えると内容が薄いのです。ストーリー的に。

(´-ω-`)。。最近こういうの多いな。マジで。

ああああああ。其れが悪いって訳じゃないんですよ。
なんつーか。感動したり泣いたりしないつーか。。


拙者の目が肥えてきたのか 無頓着になってきているのか は、 定かではないのですが。。
映画館で見てないから ってのもあるのかも。(-ω-;)ウーン

過去の話になりますが、とても面白いと感じた映画は 幼少の頃見た「僕らの七日間戦争2」 同時上映「幕末純情伝」位なのです。。

まぁ 多感なガキの頃に見に行ったヤツなので、そう思うのかもしれませんが、、何かね、最近のDVDとか見てるとね、そう言うの もう一度見たくなった。
…今度借りてこよう。


今見たら、果てしなくつまらなかったりして。(汗)


----------
最近のDVDとかより 拙者的に↓のyoutube動画方が感慨深かったのは、拙者が単に いんたーねっつに毒されているからなのか、それとも感情とかその手の類がリスペクトしただけなのか。  

謎です。

おもいではおっくせんまん(ボーカル有り)


ロックマン2 ワイリー おっくせんまん ハルヒVer

そうか。拙者は沁みるモノが見たいのかも。。。
(´-ω-`)。。。。

参考:
おっくせんまんとは - はてなダイアリ
PR
【2007/06/02 14:32 】 | 日記 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(1)
<<時間帯責任者みたいなの終了。の巻。 | ホーム | Windows Live Writer 日本語ベータ版が出たみたいなの。の巻。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL (TBは、一旦保留になることがあります)

武士の一分 07019
武士の一分 2006年   山田洋次 監督   藤沢周平 原作木村拓哉 檀れい 笹野高史 小林稔侍 緒方拳 桃井かおり 板東三津五郎 キムタクって、童顔すぎるよねぇ、、、 山田監督の、時代劇三部作最終章。 なんだケド、微妙だなぁ、、、 ま、勝手に、もっと....
【2007/06/09 00:38】 | 猫姫じゃ
前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]